和歌山の不妊治療・生殖医療専門クリニック 体外受精, 顕微授精, 男性不妊, 卵子・胚(受精卵)・精子凍結, 着床前診断, 遺伝カウンセリング, がん・生殖医療, 妊よう性温存治療

JR和歌山駅から徒歩約4分 不妊治療・生殖治療 専門クリニック

インフルエンザワクチン接種について

昨年シーズンはコロナ禍にあって流行がなかったインフルエンザですが、今シーズンは人流が活発になることから流行が予想されています。
インフルエンザワクチンの接種が積極的に推奨されています。
当院でも例年どおり10月からインフルエンザワクチンの接種を行います。
ワクチン接種しても避妊は必要ありません。
妊婦の方は非妊時よりも重症化リスクが高いため優先的な接種対象となっています。
現在新型コロナウイルスワクチンを接種されている方については、2回目接種後2週間以上間隔をあけた状態でインフルエンザワクチンが可能となります。
接種予約は当院受付で承ります。
ぜひ接種をご検討ください。

2021年10月6日
うつのみやレディースクリニック院長

新型コロナウイルス禍における当院の診療方針と感染対策について

新型コロナウイルス感染症についてみなさまご心配をされていると存じます。
当院では患者様のさまざまなご事情や状況にかんがみて、患者様と相談しながら不妊治療を行なっています。
また、当院では感染予防のため以下の取り組みをいたしております。
患者様にも何卒ご協力をお願いいたします。

待合についてはお一人お一人の間隔をあけて椅子を配置しておりますので、普段よりも椅子が少なくなっております。診察室のある3階フロアだけでなく、2階フロアでもお待ちいただくことをお願いしております。

  1. 通風換気をしておりますので、寒いまたは暑いと感じられる場合にはスタッフにお声がけください。
  2. 受付時には手指アルコール消毒をお願いいたします。
  3. 来院時には必ずマスクを着用してください。鼻まで完全に覆うように着用してください。
    マスクが用意できない場合は、受付にて100円で購入していただきます。
  4. 来院時に体温の測定と記録を行います。
  5. 発熱(37度以上)、倦怠感、咳、体調不良、味覚障害などがある場合にはご来院をお控えください。
    ご家族に上記症状がある場合にも同様な対処をお願いいたします。
  6. コロナウイルス感染予防の観点から当面の間、受診のない付き添いの方の同伴、お子様連れの来院はご遠慮ください。配偶者の方、肉親の方についてもご自身のご相談、診察がない場合は来院をお控えください。

2021年5月29日
うつのみやレディースクリニック院長

敷地内・指定範囲での全面禁煙について

  • もとより当院で治療されている患者様については、禁煙をお願いしています。
  • 法律(改正健康増進法)において、医療施設敷地内・施設指定範囲での喫煙は禁止されています。
  • 受動喫煙の防止および健康管理のため、1階の許可車駐車スペース、当院前の歩道での喫煙もルール違反ですので、固くお断りいたします。

2021年5月29日
うつのみやレディースクリニック院長

着床前診断について

日本産科婦人科学会の着床前診断臨床研究分担施設の承認を得ました。

2020年1月から反復体外受精・胚移植不成功の方、反復流産の方に対する着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)の日本産科婦人科学会による多施設臨床研究が開始されました。 当院は、上記研究の分担施設となっております。 研究参加をお考えの患者様のお問い合わせを受け付けております。

院長 宇都宮智子

着床前診断について

和歌山の不妊治療
専門クリニック

うつのみやレディースクリニックは、不妊治療・生殖医療・人工授精(AIH)・体外受精-胚移植(IVF-ET)・顕微授精(ICSI)・胚凍結・融解胚移植の専門クリニックです。

〒640-8331 
和歌山市美園町5丁目4番20
JR和歌山駅中央口から徒歩約4分
073-423-1987

診療受付
9:30 - 12:00
16:00 - 18:00
土曜のみ14:00 - 16:00
  • 休診日:日曜・祝日
  • △:土曜は午前・午後とも完全予約制
  • 月曜の午前と土曜は混雑が予想されます。
JR和歌山駅から徒歩約4分

患者様駐車場

当院1階の駐車スペースは手術患者様専用(許可証をお渡ししている方のみ)です。一般診療の方は下記をご覧ください。

お知らせ

和歌山県がん・生殖医療ネットワーク

和歌山県がん・生殖医療ネットワークは、和歌山県内のがん患者さん・がん治療医・生殖医療医を結びつけ、将来、子どもが欲しいと願う若年がん患者さんに、がん治療が始まるまでの限られた時間内で、妊よう性温存や治療を行う生殖医療施設に関する適切な情報を提供することを目的として設立されました。

和歌山県がん・生殖医療ネットワーク

和歌山県での「がん・生殖医療」についてまとめた論文『和歌山県での若年がん患者妊卒性温存療法と患者支援の取り組みー和歌山県がん・生殖医療ネットワーク始動と課題一』が、和歌山医学雑誌に掲載されました。下記よりPDFファイルをダウンロードできます。

和歌山医学 第72巻 第1号 別冊(2021年3月)

開院11周年

開院11周年記念写真

おかげさまで2021年11月29日をもちまして、開院11周年を迎えました。この11年間にご来院いただいた皆様、ご尽力いただいた皆様にに心より感謝いたします。

(写真:11周年祝と勤続10年表彰式にて)

休診案内

  • 12月11日(土)の午後診療は臨時休診となります。(12月18日に変更)
  • 12月18日(土)の午後診療は臨時休診となります。
  • 年末年始 12月29日(水)から1月3日(月)まで休診させていただきます。

PGT-A(着床前診断)ご希望の方へ

完全予約制 お電話にてご予約を承ります。
費用 遺伝カウンセリングとして、ご夫婦で4,400円
  • 必ずご夫婦でご参加ください。
  • お子様はご遠慮ください。

IVF(体外受精)セミナー

開講予定 12月18日(土)…定員10名(12月11日に変更)
12月11日(土)…定員10名
1月15日(土)…定員10名
1月29日(土)…定員10名
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、しばらくは人数制限して開講いたします。 ご予約や空き状況の確認など、詳しくはお問い合わせ下さい。
時間 17:00から約2時間
会場 当院2F
参加費 2,000円(おひとりでもご夫婦でも同一)
  • 月1回土曜日。当院受付またはお電話にてご予約を承ります。
  • 院内換気のため窓を開けておりますので、暖かい服装でお越しください。

男性不妊外来

診療予定 12月25日(土)9:00~
1月29日(土)9:00~
2月26日(土)9:00~
3月26日(土)9:00~
  • 生殖医療専門医と泌尿器科専門医、両方の資格を持つ男性不妊治療のエキスパート・増田裕医師による男性不妊診療です。
  • 月1回・完全予約制

精子DNA断片化検査・抗酸化力検査
精子の質を調べることができます。

喫煙や激しい運動などの過度な酸化ストレス、高温、過度の飲酒や偏った食習慣、精索静脈瘤などで精子のDNA(遺伝子)は損傷をうけています。
DNAの損傷をDNA断片化といい、精子の質すなわち妊娠力が低下する大きな原因です。
精子のDNAは、赤ちゃんのDNAの半分を担っています。精子の質の低下は受精率・妊娠率の低下だけでなく、流産率の上昇、子供の遺伝病の原因にもなります。
精液検査の際に希望される方には、DNA断片化した精子の割合や精子の抗酸化力を調べることができます。
不妊原因を知りたい方、治療のステップアップを考えている方などご検討ください。

ご相談ください

うつのみやレディースクリニックでは、患者様に最先端の不妊治療とART(生殖補助医療)を提供すべく、さまざまなご相談に応じています。

無精子症などの男性不妊

当院で和歌山県初となるマイクロTESE-ICSIで非閉塞性無精子症のご夫婦に赤ちゃんが誕生しました。クラインフェルター症候群の患者様もぜひご相談ください。

着床前診断(PGT-A)

当院は日本産科婦人科学会の承認を得た着床前診断臨床研究分担施設です。研究参加をお考えの患者様のお問い合わせを受け付けております。

遺伝カウンセリング

当院の宇都宮智子院長は、臨床遺伝専門医と生殖医療専門医資格を併せ持つ和歌山県下で唯一の医師です。遺伝子や染色体など遺伝的にご心配な点があり、挙児を希望されている方々のご相談を伺っています。(要予約)

がん・生殖医療

がん治療の前に卵子・受精卵・精子の凍結保存を行い、若年がん患者様が、がんを克服した後にママ・パパになる希望を叶えるお手伝いをしています。

ART 生殖補助医療:体外受精(IVF),顕微授精(ICSI),胚(受精卵)凍結,卵子凍結,精子凍結
AIH 人工授精

【2020年末時点】

ART累計 AIH累計 タイミング累計 合計
1,276件 433件 837件 2,546件

院長 宇都宮智子

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会認定 生殖医療専門医
  • 日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会認定 臨床遺伝専門医
  • 日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医
  • 母体保護法指定医師
  • 日本生殖心理学会認定 生殖医療相談士(不妊コンサルタント)